メインコンテンツに移動
社員を知る
2014年 入社

T.K.

所属部署
CMC企画部 製品設計室
T.K.

入社からこれまでの経歴

入社後、フジヤマ工場の品質保証課に配属され、生産活動の基準となる文書の作成や製造記録書の照査等を経験しました。1年後に本社の生産業務部に異動し、主に包装資材(箱、ラベル等)のデザイン作成および調達を担当、その後組織変更を経て、現在はデザイン作成を専門とする製品設計室にて日々業務に励んでいます。

現在の仕事内容

包装資材のデザイン作成を担当しています。包装資材とは、箱やラベル以外にも、PTP包装、段ボール等、医薬品の成分以外の全てが対象です。具体的には、イラストレーターというソフトを用いてデザインを変更したり、メーカーや工場と協議しながら箱のサイズや構造を検討する、などの業務をしています。
近年、包装に関する医療現場からのニーズは高まってきています。どのようなアプローチで情報を集めるのか、また、得られた情報を実際に製品に反映するにはどうすれば良いか、試行錯誤を重ねています。一度発売したら終わりではなく、より良い包装を目指して、日々改良に取り組んでいます。

仕事のやりがい

入社2~3年目に取り組んだ、新製品の包装資材デザインを作成したことが特に印象に残っています。入社2年目ではありましたが、本社に異動してまだ数ヶ月しか経っておらず、右も左も分からない状況でした。そんな中、先輩方の力を借りながら、なんとかデザインの初案を作成し、他部署や医療機関の先生方からご意見を頂きながら、医療現場で取り違えの起こらないようなデザインにするため何度も修正、改良を重ねました。このように苦労して作り上げた包装資材のサンプルが手元に届いたとき、とても嬉しかったのを覚えています。薬剤師をしている友人には、「あの薬のデザインを作成したのは私なんだよ」と自慢しています。

挑戦したいこと

包装関連の業務に携わって5年目になりますが、まだまだ知らないことが多く、新しい発見の連続です。包装のことなら何でも聞いて!と言えるよう、さらに知識を深め、資格取得にもチャレンジしたいと思っています。

学生へのメッセージ

私の場合、大学の専門分野と今の業務は直結していませんが、自分が関わって作り上げられた薬が役に立っていると思うと、とてもやりがいを感じます。興味のある業界であれば、職種にこだわらず就職活動をされるのも良いと思います。

1日のスケジュール

  • 8:45 出社

    メールチェックと、1日の予定を確認します。

  • 10:00 資料作成

    会議で報告するための資料を準備します。

  • 12:00 昼食

    会社周辺のお店やお弁当屋さんを巡っています。

  • 13:00 来客

    包装資材のデザイン変更やスケジュール調整のため、メーカーと打ち合わせをします。

  • 15:00 デザイン確認

    包装資材のデザインに間違いが無いか、最終確認をします。

  • 16:00 会議

    社内の関連部署と、包装変更に関する会議を行います。

  • 18:00 業務確認

    担当業務の進捗を確認し、明日の予定を確認します。

  • 18:30 退社

    夕食のことを考えながら帰宅します。

T.K.の
経歴・関連職種